メルボルンでフランス気分に浸れるカフェの期間限定ゆずエクレア @ Éclair

公開日: : 最終更新日:2016/09/23 カフェ&レストラン

改めて、インターネットでの検索にはコツがあるんだな~と実感しました。

噂には聞いていたカフェ、その名もエクレアなんですが、なぜかネットで検索しても出て来ない。おかしいな~と思いつつ更に検索してゆくと、やっとこさ原因が分かりました。

英語でEclairと検索していたのですが、店舗の名前はÉclair。Eの上に点がある文字で、これがなかなかのくせ者でした。でもですね、お店の場所が判明して、複数のキーワードを入れたらすんなりと情報が出て来ました。

今回はそんなカフェのご紹介です。

スポンサーリンク

お店の外に置いてある看板にはブランジェリ(パン屋)とパティスリー(洋菓子を扱うベイカリー)と銘打ってます。更にその下に書かれているのがフランス語で読めませんが
この看板だけでも本格派を予感させてくれます。ドイツ語はちょっとかじった事はありますがフランス語は手も足も出ません。

フランス語は、まぁ読めなくても大丈夫だろうと安直に入店。

食べ物、言葉、雰囲気がフランスの空間へようこそ


お店に入ってテーブルに通され、席についてまず驚いた事。お水とメニューを持って来てくれたウェイトレスのお姉さん、英語がとってもフランス語なまり。ええ、なまっていましたとも。

フランス語訛りの英語って、淡い可愛さを感じさせてくれるんです。たとえて言えば、猫語で話し掛けられている感じ。「ご注文はお決まりですにゃん?」と笑顔で訊かれている感覚です。

ふと目線を上げてカウンターを見るとレジのお姉さんもフランス語で子連れのお客さんと楽しそうにおしゃべりをしています。すぐ近くのテーブルのカップルからもフランス語が聞こえてきて、あぁ、ここはちょっとしたフランス語圏なんだなと理解できました。

周りを見渡すとフランスのイラストが巨大なキャンバスに印刷されたものが壁に何枚もかけられています。


メニューとその日のスペシャルがクリップで付いています。むむっ、メニューにフレンチトーストを見つけてしまいました。

冬の時期はフレンチトーストを出してくれるカフェが多いのは嬉しい限りです。


ショーケースの所まで行き、自分の息でガラスが曇るほど間近でエクレアを覗き込みます。私はエクレアといえば、長細いシュークリームにチョコが上に掛かっているもの、と決めつけていましたが、本当は色んなバラエティーがあるんですね。


ペイストリー系も充実していて見ているだけで嬉しくなってしまいます。写真にはほんのちょっとしか写っていませんが、チョコデニッシュのレイヤー具合が本当に美味しそうでした。


壁際にはフランスパンが並んでいます。耳の切れ込みが薄く焼けていて適度に焦げ目が付いているものは美味しいサイン。パンの方も相当期待出来そうです。


テーブルにはお砂糖と一輪挿し。

花のビンには砂利が入っているかと思いきやレンズ豆が入っているのでした。

ありきたりのものを何かで代用する事でちょっとした驚きを演出する、そういった感性はぜひ見習いたいところです。

スポンサーリンク

はつ的 フレンチ・カフェでのフルコース


私が勝手にフルコースと決めて3品を注文。まずは前菜にクロワッサン。サクサクのホロホロ、でも真ん中はバターの風味一杯のしっとり感。文句なしに美味しいです。

クロワッサンは大好きなのですが、同時に私がパン屋さんの実力を見る為の試金石としての役割を果たしてくれます。あまり上手ではないお店だと、層が上手く出来ていなかったり中身がパンっぽかったりします。

蛇足ですが、寿司屋さんの実力をみるのには「す巻き」(中身の入っていない巻きずし)を注文するのだとか。。。

メインコースのフレンチトースト


きました、メインコースのフレンチトースト。フレンチ・カフェに来たならこの注文は外せないでしょう。

ここのフレンチトーストは厚切りタイプ。しかも6面全てが丁寧に焼かれていて表面のカリッと感が、どこを切っても楽しめると言う歯触りでのおもてなし振り。付け合わせはシンプルに、クリームのみ。

締めのデザート、ゆずエクレアのお味は?


さぁ、デザートながらも今回訪問した目的、本名のエクレア

意外にも上にはゴマがパラパラと降りかけてあります。ゴマだけを食べてみてびっくり!ほんのり梅風味がします。中のカスタードクリームは、ほんのり、でも確実にゆずの風味がします。


西洋菓子らしい、食べでのある甘さはありつつも風味は「和」のものなので、もしかしたら抹茶のお濃茶と合うかもしれませんね。

注意しなくてはならないのが、美味しくてついパクパク食べてしまう点。しっかりと、ゆっくり味わって食べる様にしましょう。

まとめ


メルボルンに居ながらにしてフランスにいるかの様な空間、そして食べ物や飲み物。カフェという限られた空間ですが、たっぷりとフランス気分に浸れますよ。

日本人には慣れ親しんだマドレーヌやミルフィーユもあるのでこれから行かれる方はそれらも是非試してくださいね。

以下、カフェ情報です。(2015年6月現在)
eclair_logo

Eclair Boulangerie Patisserie

275 Hampton Street
Hampton, Victoria, Australia
Tel 03 9598 8939

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

スポンサーリンク
     

Comment

  1. rie より:

    はじめまして、りえです。
    メルボルンにきてまだ4週間です。
    3ヶ月間ホームスティしにきました。
    まだまだ慣れずメルボルンの事
    分からない事ばかりですが
    このブログをみて色々情報を得ております。これからもチェックしていきます。色々教えて下さい♪

  2. Hatsu より:

    りえさん、
    ご来訪、有難うございます。
    ホームステイは如何ですか?
    言葉も習慣も戸惑う事が多いかもしれませんね。
    メルボルンは、ちょっとすすけた宝箱みたいなもんで
    よくよく見ると素晴らしい人や自然の宝庫ですよ。
    ぜひ、色んな事にチャレンジしてみて下さい。
    まずはスイーツを食べる事かな?

  3. rie より:

    こんばんは、
    ホームスティはだいぶ慣れました。
    メルボルンの景色など気に入っています。
    スイーツも 色々とチャレンジしてみます!

  4. Hatsu より:

    りえさん、
    ちょびっと勇気を出して
    普段はやらない&食べないものでも
    良い意味で旅の恥はかき捨て、
    トライして下さいね~!

  • Author:はつ。Twitterアカウントは@Hatsu_Oz。 日々、色んな事に挑戦して面白い気付きに遭遇するのを楽しみしているアラフォー。オーストラリアのメルボルン在住。 詳細はこちらから
  • にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
PAGE TOP ↑