「 家庭菜園 」 一覧

ラベンダー漬はちみつを作ってる時に思った事 ー 養蜂家はナウシカに登場する「森の人」である

前回に続き、みつばち絡みのお話。 今シーズンは春先の天候不順もあり、はちみつの収穫量は例年の半分。いつもは初夏に1回、秋にもう1回 はちみつを収穫するんですが、今年は秋の収穫のみ。 上

続きを見る

プロポリス液の作り方 - カンタンに手に入る材料だけで作ってみた

プロポリスって聞いた事がありますか? 養蜂を始める前から、プロポリスは健康や美容に使われているものという認識がありました。 ところが養蜂をするにあたり、巣の中にあるプロポリスってチュー

続きを見る

養蜂家はどうやって採るハチミツの量を決めているのか @ 秋のハチミツ採取

2017/04/11 | 養蜂 & はちみつ

メルボルンにも「秋」と言う季節があったはずなんですが、サツマイモや栗を楽しむ間もなく冬がやってきたような寒々しい日が続いています。 おそらくこのシーズンの最初で最後であろう、はちみつの収穫を

続きを見る

その発想は無かった!皮付き焼きトウモロコシを作ってみたよ

2017/02/25 | 家庭菜園

天候不順のメルボルン、相変わらずの不順ぶりで「今年は野菜の総収穫量は少なそうだな」とか思いながら菜園の手入れをしたりしています。 菜園にあるトウモロコシは半分は既に収穫して食べてしまいました

続きを見る

ちょっとしたひと手間でより一層美味しく!もぎたてトウモロコシの美味しい食べ方をコッソリ教えます

メルボルンから車で1時間ちょっとも走れば上の写真のような牧場風景が広がっています。 所々、刈られた草が「干し草ロール」になってぽつりぽつりと風景に漂っていて、牧歌的な気分を高めてくれるんです

続きを見る

【クモ注意】オーストラリアの毒グモ、セアカゴケグモはどこに潜んでいる?

2016/12/05 | 家庭菜園

日本の約20倍の土地面積を持つオーストラリア、その大地に生息する生き物は多種多様。 愛らしいコアラやカンガルー、最近はセルフィー画像で有名になったクオッカなどがてんこ盛り。 その一方で

続きを見る

養蜂家の日常風景シリーズ ー 春の慣例行事、野良ミツバチ回収をしたよ

2016/11/30 | 養蜂 & はちみつ

南半球に位置するオーストラリアの季節は日本と正反対。これから冬に向かう日本とは逆にオーストラリアは夏へ向かいます。 今年は11月の中旬から下旬頃に掛けて蒔いた野菜の芽が出始めました。人間はつ

続きを見る

オーストラリアでもごぼうはスクスク育つよ。ごぼうを収穫してきんぴらとサラダにしてみたよ。

2016/06/13 | 家庭菜園

今日はオーストラリアではクイーンズ バースディで祝日。しかも好天に恵まれました。 ここのところ雨や曇天ばかりだったので、ずっと後回しにしていたごぼうの収穫をスタートすることにしました。

続きを見る

なぜ自家製はちみつは美味しいのか ー その6つの理由をシェアしようと思う。

2011年から始めた養蜂。様々な作業もだいぶ慣れた手つきでこなせる様になってきました。 今シーズンは春の天候不順もあり、初夏の頃は蜂の巣箱の中を見ても、はちみつの貯蔵具合も心細く「今年の春は蜂蜜

続きを見る

やっとトマトの苗が育って来た。そこで質問です。トマトはくだもの?それとも野菜?

2015/11/20 | 家庭菜園

メルボルンはいよいよ夏に向かい、30℃超えの日もチラホラ出て来ました。うちの家庭菜園では、種から育った苗がニョキニョキと育ち始めています。 芽が出たばかりの柔らかい葉っぱは、人間が食べても美味し

続きを見る

  • Author:はつ。Twitterアカウントは@Hatsu_Oz。 日々、色んな事に挑戦して面白い気付きに遭遇するのを楽しみしているアラフォー。オーストラリアのメルボルン在住。 詳細はこちらから
PAGE TOP ↑