フリークシェイクというジャンルがインスタグラムで広まりつつある @ Naughty Boy

公開日: : カフェ&レストラン

img_1405.jpg
みなさんはどうやって行きたいと思うようなカフェを探していますか?

私の場合はフェイスブックやメールマガジン、口コミなど幅広い情報ソースからお店のネタを探し出しています。

最近はその情報ソースにインスタグラムが加わりました。ツイッターは(現時点では)140文字のつぶやきを発信できますが、インスタグラムは画像ベースの発信で画像に対してコメントや位置情報などを付け加えられます。

今回はインスタグラムで見つけたお店と、流行のトレンドについてお伝えします。

スポンサーリンク

インスタグラムでハッシュタグを使って検索する

2016_09_25_naught_1
私もインスタグラムを使い始めた頃は、あまり面白いプラットフォームじゃないな~と感じていたんですが、それは私の使い方が完全に間違っていたからでした。

インスタグラムの醍醐味は、素敵な写真を自分で紡げる事。そのためには、自分の関心がある事柄を検索してそれらを発信している人をフォローする事が必要です。そしてそのトピックの前にはハッシュタグ(#←この井戸マーク)を付けて検索します。例えば #抹茶 とか #メルボルン という風に。

そうして出てきた気に入った画像があれば、クリックしてその画像の投稿者をフォローすれば、自ずと自分が興味のある画像がある待ってくるわけです。

で、今回のお題であるフリークシェイク(#freakshakes)を検索していみると

2016-09_24_hash_freak
上の画像の様な結果が出て来ます。更に気に入った画像をクリックして、その写真にタグ付けされた情報があればお店の場所やリンクが出て来ます。こうやってカンタンに情報収集ができるんですよ。

また、自分に関心のある写真を載せている人がフォローしている人やされている人は、似た様な嗜好がある傾向が見られます。したがって、それらの人たちもフォローすれば芋づる式に画像が集まってくる、というワケです。

フリークシェイクとは?

img_1404.jpg
2015年の8月あたりから、ミルクシェイク(日本語だとミルクセーキですかね?)に過剰なトッピングをするカフェが出現し始めました。最初の頃は、ホイップクリームをうず高くトッピングするだけだったのですが、いつの間にやらデコレーション具合が進化してゆき、あらゆるものをデコレーションに加える様になりました。

そんなわけでフリークシェイクとは通常のミルクシェイクに加え、やり過ぎ感と感じさせる程のトッピング、デコレーション、色の使い方をしたものを指します。

最近のメルボルンではフリークシェイクのジャンルに属するシェイクを出すカフェが随分と増えました。

スポンサーリンク

名前はフリークシェイクではない

img_1408.jpg
今回向かったカフェ、Naughty Boy Cafeでは通常のシェイクに加え、インスタシェイクスと呼んでいるものが3種類ありました。

もう名前からしてインスタグラムを意識しまくっています。さっそくチョコレート&ナテラファッジを注文しました。

でかい!彩りスゴイ!甘い!

img_1427.jpg
ウェイトレスさんが運んで来てくれたのは、フリークシェイクの名に恥じる事のない大物。

シェイクにはチョコシロップ(?)で模様が描かれ、飲み口にはチョコとフリーズドライのイチゴ、その上にはアイスクリーム、ホイップクリーム、フルーツのトッピング、そして写真の反対側になってしまいましたが、チョコファッジが添えられています。目を飽きさせない彩りにはビックリ!

全体の容量でいったら1リットル分くらいあるんじゃないでしょうか。そう、牛乳パック1本分。カフェには空腹状態で行きましたが完飲(この場合は完食か?)するのには、かなり手こずりました。

このシェイク、甘さも強烈なのでブラックのコーヒーと同時進行、もしくは甘くないメニューのものを食べつつ攻めるのが上策かと思われます。

インスタグラムで映えるシェイク

img_1425.jpg
メニューにあったインスタシェイクの三種類を並べてみました。

左からパブロバ(オーストラリアのメレンゲお菓子)、塩キャラメル、そして前出のチョコファッジ。左の2つのトッピングには綿菓子がのっています。

味わった中ではミックスベリーがベースのパブロバが一番美味しかったです。あとのふたつは、私の好みには甘さが強く、最後の方はこなして飲む感じになってしまいました。

インスタグラム受けするカフェメニューの今後

img_1406.jpg
お店の中をグルリと一望すると、他のカフェに比べて女性率が高く、しかもシェイクを飲んだり撮ったりしている人が圧倒的に多かったです。

ここのお店に限らず、インスタグラム受けするシェイクをメニューに加える事によってお客さんが増えるのはマーケティング的に見れば大成功でしょう。以前のドーナツの記事でご紹介したDoughnut Timeなどは、そのデコレーションを見れば心踊るものがあります。

[関連記事] これがメルボルンのドーナツ・スタイル!メルボルン中心街にあるドーナツ屋さんトップ3を一気に食べ比べ

ただ、甘いもの好きから見れば、見た目と味を両立するのには、もうちょっと工夫と進化が必要です。特に飲み食べした感想からすれば、せっかく色んな具材を添えるのであれば、例えば白玉クリームあんみつの様に甘さ具合、食感、舌触りが異なるものが入っていながら渾然とした美味しさを奏でてほしい……なんて事をシェイクの最後の方を飲みながら考えました。

まとめ

img_1430.jpg
インスタグラムでこのお店のシェイクメニューを知る事となったのですが、そんな店とのスマートな出会い方も良い感じですね。

みなさんは、出された飲物や料理で「衝撃」と言って良いくらい、スゴかったものは人生で何回ぐらいありますか? 確かにフリークシェイクは奇をてらった感はありますが、そのボリュームたるや、一度見てみるだけの価値はあります。私は確実に衝撃を受けました。

みなさんもインスタグラムを活用して、素敵な画像や衝撃的な料理に出会って下さいね。

したらね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

Naughty Boy Cafe (ホームページ
499-501 Lygon Street
Carlton North/Princes Hill 3054

月~金 7:30 – 4:00
土~日 8:00 – 4:00

スポンサーリンク
     
  • Author:はつ。Twitterアカウントは@Hatsu_Oz。 日々、色んな事に挑戦して面白い気付きに遭遇するのを楽しみしているアラフォー。オーストラリアのメルボルン在住。 詳細はこちらから
PAGE TOP ↑