新登場したオンライン版グーグルアース。使い方を知ってバーチャルなオーストラリア旅行を楽しもう!

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 旅行

自分が住んでいる街を上空からみたらどんな感じなのか、見てみたいと思いませんか?

最近、流行りのドローンを飛ばせば自分でそういった映像を撮影でますが、実はもっとお手軽な方法があります。しかも自分が住んでいるエリアに縛られず、世界中どこでも見られるんです!

そんな夢のような技術を現実化してくれているのがグーグルアース。一番最初に登場した時は2004年。その時は衛星から撮影された地上を無理やり立体的に見せたものだけでした。

技術が進歩するにつれて建物は3Dに、地形は隆起や山脈も勾配が見られ、有名な建造物はちゃんとプログラミングされてキレイに見えるようになりました。

今回はこのグーグルマップの使い方と、それで行けるオーストラリアのバーチャル旅行をご紹介します。

スポンサーリンク

グーグルアースとは?

世界中の地図が見られるのがグーグルマップ。衛星から撮影された地形を元に立体的に世界を見られるのがグーグルアースなんです。

最近のアップデートからはブラウザ上でグーグルマップを使えるようになり、より一層便利になりました。ソフトウェア版の方が機能は充実していますが、カンタンな検索ならウェブ版で十分な機能が整っています。

尚、今のところオンライン版グーグルアースはChromeブラウザでのみ動作する仕様です。マイクロソフトのEdge, Firefoxでも試してみましたがダメでした。

グーグルアースのカンタンな使い方

上の画像がグーグルアースのマニュアル、といった感じ。それ以外の操作は;

  1. スクロールホイールでズームインとズームアウト
  2. 地域が表示されたらワンクリック&ドラッグで地図内の場所移動
  3. ダブルクリック&ドラッグで見たいアングル、俯瞰具合を調節

あとは習うより慣れろ、色々やってみると案外カンタンに操作できてしまったりします。まずは2番の検索アイコンをクリックして「メルボルン(日本語でも英語でも可)」と入力してみて下さい。画面はどうなりましたか?

メルボルンを俯瞰してみよう

上の写真はメルボルンの中心街、フリンダースストリート駅の前の画像です。普段行き慣れているエリアも、上空から見たものだと何だか変わって見えますね。

各ビルの名前や会社内容まで詳しく出てきます。それぞれの建物の窓までキレイに再現されているのは素直にすごい技術です。

スポンサーリンク

エアーズロック


昔、エアーズロックって一枚岩だと聞いていて、「一枚」という表現からもっと薄っぺらいのかと勝手に思っていました。上から見るとクリームパンのようにノペッとしているんですね。

はるか向こうにはカタジュタ(オルガ岩群)が見えます。ここには風の谷のナウシカのモデルとなった、と言われているがあります。

グーグルアースのリンク

バイロンベイ


オーガニックタウンとして、自由な街として、そしてオーストラリア最東端の町として有名なバイロンベイ

灯台から先、岬の突端まで歩いてゆけるのですが、グーグルアースで見れば、東に位置して西に向かって岬を臨む事もお手のもの。

上の画像からでもビーチの美しさが伝わってきます。(グーグルアースのリンク

【関連リンク】オーストラリアの最東端、バイロンベイでおススメしたいのはズバリ「観光」!? この町でしか見られない光の饗宴

シドニー


シドニーといえばオペラハウスとハーバーブリッジが有名。グーグルアース上でもご覧の通り。。。って立体になってないじゃないですかい!

写真右手のハーバーブリッジに至っては橋は架かっているものの、アーチが消えてしまっています。辛うじて影が写っているので何とかハーバーブリッジだと分かります。

グーグル・オーストラリアはシドニーに会社があります。お膝元なのに3D化していないなんてちょっとビックリ!(グーグルアースのリンク

人工衛星からでも見える「まっすぐ」な建造物 !?


宇宙から人間の肉眼でみる事ができる人工建造物は中国にある「万里の長城」だという話を聞いた事がありますか? 実は今となっては完全に否定された事なんですけどね。

実は万里の長城に匹敵するほどの長さを誇る建造物がオーストラリアにあります。上の画像の丁度真ん中あたりを水平に走っている線、わかりますか?

もうちょっとズームアップした画像。真ん中にうっすらと線らしきものがあるの、見えますか?

さてここでクイズです。この線みたいなの、何だと思いますか?

実はこの直線、シドニー(東海岸側)からパース(西海岸側)までを結ぶ列車の線路なのでした。

この列車は30両編成で平均時速が85km/h。3泊4日かけて大陸を横断します。このまっすぐな線路は4,000キロ以上続き、ギネスブックにも記録されているほどのまっすぐさ!レールの左側にあるメンテナンス道路もこれまたまっすぐ!

気になる列車のお値段、観光も含めたパッケージだと、シドニーからパースまで列車で行き、帰りは飛行機というもので$2,500(約21万円)でした。

グーグルアースのリンク

まとめ


ただの地図にはない、土地の起伏も含めて見られるグーグルアース、いかがだったでしょうか? 何も海外に限らず、ずっと行ってみたかった場所や昔住んでいたおうちなどを探してみるのも面白いかもしれません。

私の場合、オーストラリア国内に行きたいところはたくさんあるんですが、日本で挙げるとしたら沖縄の首里城。行ってみたいんですよね。

こうやってすぐに行ってみたい場所の様子がわかるって本当に凄いなと思いました。

それではまた!

スポンサーリンク
     
  • Author:はつ。Twitterアカウントは@Hatsu_Oz。 日々、色んな事に挑戦して面白い気付きに遭遇するのを楽しみしているアラフォー。オーストラリアのメルボルン在住。 詳細はこちらから
  • にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
PAGE TOP ↑