5月21日はウイスキーの日!キャンプでも楽しめるウイスキーと栗を使った秘蔵レシピを公開しちゃいます。

公開日: : 美味いもん

ここ最近は朝夕の寒さが際立ち、冬の到来を如実に感じているはつです。

寒くなってきた夜に、うってつけの飲み物があります。香り豊かで体の温まる飲み物、それはウイスキー

しかも5月21日はワールド・ウイスキーデーなんです。(http://www.worldwhiskyday.com/

本当に世界で祝うの?と疑問に思ったので調べてみたらイギリス、アメリカ、オーストラリアではイベントが催されますが、それ以外の国ではどれほど認知されているかは不明です。

そんなワケで、今回はウイスキーを使った簡単な栗料理をご紹介します。

スポンサーリンク

ロースト栗のウイスキー漬け

まずウイスキーと栗を用意します。メルボルンで栗を手に入れようと思ったら、アジア系の八百屋さんが一番確実。一部のスーパーでも取り扱っていますので、すかさずゲットしましょう。


下準備として一度洗い、栗の尖っている方に切れ込みを入れます。包丁より私はアーミーナイフの様な小型ナイフの方が使いやすくて好きです。


栗を茹でます。お鍋にお湯を沸騰させ、そこに栗を入れます。中火~強火で20分間、しっかり茹でます。

茹で終わったら栗を鍋から取り出して、オーブンの天板に広げます。そしたら天板を240℃に熱したオーブンに投入。5分もすると栗がパックリと開き始めるので、オーブンから取り出しましょう。


こうする事によって渋皮が簡単に取る事ができます。焼き上がってすぐの方がカンタンに渋皮が取れますが、やけどしない様に注意しましょう。


熱いうちにウイスキーにドボンと漬け込みます。そうするとウイスキーが染みこんで良い具合になります。ほんの3秒ぐらいでOKですよ。

アッツアツのホクホクのうちに頂きます。栗の甘~い味と香りがウイスキーの芳香と相まってめっちゃ美味しいです!

口に入れてすぐは味覚の刺激は大してありませんが、噛んでいく内に栗の甘さとウイスキーがどんどん交わって旨味が増していきます。

まとめ

栗は渋皮を剥くのが大変というイメージがありつい敬遠してしまいがち。でも一旦茹でてからオーブンに入れる事で渋皮が剥けやすくなります。ぜひお試しあれ。

今回は渋皮を簡単に剥く目的で茹でましたが、キャンプファイヤーなどで15分ぐらい炒ってもOk。寒いキャンプの時には身も心も暖まる一品です。火を囲みながらロースト栗を食べつつウイスキーで流し込むのは最高の贅沢ですよ~。

したらな~。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

スポンサーリンク
     
  • Author:はつ。Twitterアカウントは@Hatsu_Oz。 日々、色んな事に挑戦して面白い気付きに遭遇するのを楽しみしているアラフォー。オーストラリアのメルボルン在住。 詳細はこちらから
  • にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
PAGE TOP ↑