普通のスーパーとは一味違う!ギリシャ系スーパーには隠れた美味いもんがたくさん!

2017年3月2日


事の発端は職場でのお昼休み。同僚がみんなに食べ物を振る舞ってくれました。

パイの様でもあり、グルグルうず巻きになっている食べ物。何とも形容が難しいのですが、これがウマい!とりあえず、パイキジ・マルメターノとでも呼んでおきましょうか。

あまりに美味しかったので、どこで売っているのか聞いたら、オークレー駅近くのスーパーだという事が判明したので行ってみる事に即決。教えてくれた同僚はお店の名前を知らなくて、だいたいの場所だけ分かっていたので手書きの地図のみを頼りに向かいました。

オークレーの街はギリシャ系移民が多く、駅の近くのお店にはギリシャ語の看板が目立ちます。以前、オークレーのカフェに来た事がありますが、通常のケーキの外に、ギリシャのスイーツが充実していました。

さて、お目当てのお店は駅からは歩いて5分もしない距離にありました!

上の写真がそのお店。酒屋さんも兼ねている様子。それにしてもこのお店の名前が一体何なのか分かりません。ともあれ入ってみました。

スポンサーリンク

普通のスーパーとは違う品揃え


冷蔵セクション、ここはほとんどチーズで占められています。

チーズといえば黄色なんですが、ギリシャ料理でよく使われるのはフェタチーズで白くて塩味がよく効いています。四角く切ってあると、豆腐と見間違える様な表面の具合。バターの容器に見えるのもフェタチーズが入っています。


デリのセクションでは、色んなチーズやオリーブを量り売りで買う事が出来ます。

よくよく見ると、オリーブも緑、黒、茶色、それぞれの中間色などたくさん種類がありました。


ギリシャ料理といえばオリーブオイル。種類も量もハンパないです。


更に浴びるほどオリーブオイルが必要な方には一斗缶サイズのものも。ちなみにオーストラリアで日本の様な、四角い一斗缶は目にした事がありません。


オイルもそうですが、果実のオリーブの品ぞろえ豊富です。オーストラリアもたくさんオリーブを収穫していますが、こちらの写真のはギリシャ産。ブドウとオリーブが出来る気候というのは似ているのでしょうかね?

スポンサーリンク

ピタパンはここで買え!


販売されているパンもギリシャ系。

ギリシャのパンが美味しい、という話は聞きませんが是非お勧めしたいのはピタパン。ネバーランドに住んでいる男の子ではなくて、ピザの生地の様に丸くて膨らませてないパンの事をいいます。

スーパーで売っているものは薄っぺらいので、具を入れた時に丸めやすいんですが、食感がもっさりしています。ひるがえってギリシャ系のものは少々厚くてモッチモチしています。


目印は緑のラベル、Mr. Pittaというやつです。食べる前に軽く温めると美味しさ倍増です。


冷凍セクションに来ました。おいしそうなアイスクリームのパッケージを脇目にお目当ての商品を探します。


ありました!マルメターノ!特売をしていて二つで20ドル(約1,900円)。フィロ・ツイストというのが正式な名前でした。直径40cmくらいあります。フェタチーズ味をひとつ、フェタ&ほうれん草味をひとつ、カゴに入れレジに向かいました。

まとめ


うちに持って帰って焼いてみました。室温で15分解凍したのち、オーブンで40分。ピザの様に切って「いただきます」。外側はサクサクで中のフェタチーズが適度な塩味がきいてて、ワインが飲みたくなります。

結局、お店を見ただけでは店名が分からなかったので住所から割り出してみました。お店の名前はオークレー・フレンドリー・グローサーです。確かに、フレンドリーな店員さん達がいましたよ。お近くまでいらした際にはぜひのぞいてみて下さいね。

以下、お店の情報です。

Oakleigh Friendly Grocer
37-39 Atherton Rd, Oakleigh VIC 3166

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

スポンサーリンク