オーストラリアで大人気のナイトウェアショップ、ピーターアレキサンダー。8つの要素が人気の秘密!


オーストラリア人も「セール」や「特売」といった言葉には弱いです。

クリスマスセールが終わればボクシングデーセール、そこから年末セールを経て年明け新春セールと販売攻勢はメルボルンでも凄まじいです。

特に今の時期はショッピングセンターに出かける機会が多く、新装開店したお店を見かけます。

ショッピングセンターの中を一通り見た中でも、ひときわ興味をそそられたお店がありました。そのお店の名前はピーターアレキサンダー。店舗的にも目に留まったしお客さんがどんどん入っていきます。

果たしてどんなお店でどんな物が並んでいるのか、お店に行ってみる事にしました。

ピーターアレキサンダーとは?


このお店の創設者、ピーターアレキサンダーさんはオーストラリア生まれで、ここメルボルンに最初の店舗を構えました。

その後、評判の上昇と共にオーストラリア全州にお店を展開し、有名セレブの間でも大人気。レディーガガ、ヒュー・ジャックマン、トニ・コレットといった大物芸能人たちからも絶大な支持を集めています。

ではどうしてそんなに人気を博しているのか? アラフォー男性の視点からピーターアレキサンダーの魅力に迫るべく、お店へ足を進めました。

スポンサーリンク

1. 柔らかな雰囲気の店構え


お店に入る前からピンクが全面に押し出されている店構え。セールの表示もポップなフォントが使われて楽しいイメージをかもし出しています。

入り口から見える商品もパステルカラーのものが目立つディスプレイ。全体的に優しくふんわりとした雰囲気。

こういった店構えの雰囲気作りが功を奏して、お店に人が入り易くなっているんでしょうね。

2. 創設者の人柄がにじみ出ている


試着室の前の壁には、創設者ピーターさんのポートレートやペットのポートレート(ダックスフントでこのブランドのマスコット)が並んでいます。

チェーン展開しているようなお店では、その創設者と会う事など滅多に無いのでしょう。

でもこういったポートレートがあると普段どんな事をしているのか、どんな事に関心があるのかが垣間見えて親近感が湧きますね。

3. さりげないフリルやレースのデザイン


店舗に入る前から見えていたパステルカラー商品、実は女性向けナイトウェアでした。

並んでいるナイトウェアを見ていて気が付いたのは、フリルの色とパターンの豊富さ。

ウエストを閉める紐を敢えてカラフルして、内側ではなく外側で見える様にしてアピールポイントとして使われています。

4. キュンとくる「カワイイ」具合


ひとくちに「カワイイ」と言っても、その内容としては千差万別。このお店のカワイイ具合は、どちらかと言えばオトナ向けの可愛さや愛らしさに分類されるもの。

上の写真の柄の様に、ダックスフントがウサちゃん人形を抱っこしている絵柄。これで母性本能をくすぐられない人はいないでしょう!

5. 赤ちゃん用から男性用まで広いレンジ


お店は女性のナイトウェアのみを扱っているワケではありません。ベビー服から子供服、男性用セクションまであります。

例えば女性がこのお店に入って見回した際、愛らしいベビー服が目に留まったとしたら「あら、親戚の出産祝いに良いわね」となるのではと想像しました。

マーケティング観点からみても自分用以外の「大事なあの人へ」のギフトを意識した商品ラインナップは商売上手だなと実感。

6. 思わず「フフッ」てなるデザイン


私が思わず笑ってしまったのは、上の写真の左のトランクス柄。

パグがエリザベスカラー(自分を舐めない様にするための医具)をしています。よくTシャツや服装の柄には犬や猫が使われていますが、カラーを巻いた犬の柄は初めて見ました。

ここのお店はこうやったちょっと「クスッ」と笑ってしまうような柄や標語がプリントしてある服ばかり。なのでラックにかかってるTシャツを見ていくだけでも楽しめてしまいます。


こちらの柄は、くちヒゲを生やしたフレンチブルドッグ。しかも5色取り揃え。

インターネットで流れてくる画像で犬や猫に海苔でマユを付けたものは見た事がありますが、くちヒゲも可愛らしいですね。

右側の衣服にはオーストラリア名物、ベジマイトがプリントされています。

スポンサーリンク

7. 積極的に有名ブランドとコラボ


店内を見回して驚いたのが、自社オリジナルデザインに加えて、他社のキャラクターが豊富に採り入れられている事。

例えば上の写真の箱には「ティファニーで朝食を」の柄。その映画のオードリー・ヘプバーンを大刷りにしたTシャツやスター・ウォーズ、スーパーヒーローものをプリントした商品など枚挙にいとまがありません。

8. かわいいパッケージング


シャツや小物は箱や筒にパッケージングされているものがあります。考えてみれば箱に入って売られているTシャツって珍しいですよね?

試しに、上の写真にも写っているディフォルメされたC3P0(スター・ウォーズに出てくるロボット)の箱を手に取ってみました。

ちょうどアタマの部分からフタが開く様になっていて、フタを外せばアタマが取れる図柄になっています。

それぞれのパッケージングに個性があり、その箱自体をキープしたくなるぐらい意外性の要素が盛り込まれていました。


上の画像は靴下のパッケージング。私が普段用に買い慣れている3足セットで870円とは別世界が繰り広げられていますね。

ちなみにこの箱、靴下に縫い付けられてあるジンジャーブレッドマンが箱の穴から外を覗いているという仕掛けになっています。

こういった、ちょっとしたギミックが買う人の心を鷲掴みにするんですよね~。

まとめ

いかがでしたか? 私も普段は縁が無いようなお店でしたが、いろいろ感心させられる事が多かったし、何よりワクワクするような品揃えで楽しかったです。

ピーターアレキサンダーの魅力をまとめると;

  1. 柔らかな雰囲気の店構え
  2. 創設者の人柄がにじみ出ている
  3. さりげないフリルやレースのデザイン
  4. キュンとくる「カワイイ」具合
  5. 赤ちゃん用から男性用まで広いレンジ
  6. 思わず「フフッ」てなるデザイン
  7. 積極的に有名ブランドとコラボ
  8. かわいいパッケージング

 

上の8つの要素がうまい具合に相乗効果を生み出していて、これだけ人気になっているんですね~。

ぱっと見は女性向けの店舗ですが、男性用の衣服もいろいろ置いてあるので安心して入れますよ。

日本には未上陸のようなのでオーストラリア土産としていかが?

それではまた!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

スポンサーリンク