メルボルンでフォーを食べたくなったらココ!ローカルも認めた味と安さ @ Pho Hung Vuong

メルボルンは国際色豊か。人類みな麺類、という事でマレーシア料理のラクサ、日本はとんこつラーメンの博多元助、そして今回はベトナムの麺類を食べに行きました。

メルボルン中心街からパケナム・クランボーン線の電車で揺られる事、約24分。スプリングベール駅(Springvale Station)に到着します。

スプリングベールはベトナム系移民のひとが多く住んでいる町で、ベトナム料理屋さんもたくさんあります。魚屋さんに並んでいる魚の種類も抱負で、メルボルンでは珍しいサンマも並んでいた事がありました。

そんな町にあるレストランで、地元の人が「ぜひ行ってみて!」と勧めてくれたベトナム麺(フォー)のお店。

果たしてどんなお店でどんな料理なのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

店の名はPho Hung Vuong

スプリングベール駅を降りて徒歩4分。レストランが立ち並ぶ通りにそのお店はありました。

実はこのお店にたどり着くまでに、数軒のフォー屋さんの前を通ってきたのでした。それだけたくさんのお店がしのぎを削っている中でもこのお店が特別勧められたというのはおのずと期待が高まります。

注意してほしいのが、似た名前のお店がたくさんある事。例えばトップにある画像のお店はPho Hoang。目的のお店はPho Hung Vuong。しかもややこしい事に住所がめっちゃ近い!ヘタしたら間違えたお店に入ってしまいそうですね。

そもそもフォーとは何?

お店の入口を入ると、カベに掛かった電光メニュー、大きな絵画、そして左右の鏡が出迎えてくれます。夕飯には早めの時間に行ったにも関わらずほとんどの席は埋まっていました。

テーブルとテーブルの間が狭いので席につくときはお腹をひっこめて座ります。

さて、改めてメニューを見るとフォーがたくさん並んでいます。そもそもフォーとは何か、といえばラーメンの様なものですが似て非なるもの。

フォーとはベトナムの料理で米粉から作った麺を、鶏や牛からダシを取った透明であっさりしたスープで頂く料理。このスープには不思議な魅力があって定期的に食べたくなってしまいます。

メニューは三カ国語が用意されている!

電光掲示されているメニューはベトナム語、中国語、そして英語のものがあります。

紙のメニューもありますが、みなさん常連なのかテーブルにつくやいなやすぐに注文をしてしまう様子を見てビックリ。心落ち付かない私は顔には出さずとも心がアタフタしてしまいました。ともあれ無事に注文を済まし、料理が出て来るのを待ちます。

お茶とお箸はセルフサービス

テーブルにはお箸や辛子、ソース類は一通り揃っています。スープ用のレンゲはありませんが、スプーンがお箸と一緒に入っていますのでそれを使いましょう。

プーアル茶が入った魔法瓶も置いてあり、セルフサービスで注ぎます。

もしお茶がなくなったとしても慌てずに。店員さんを呼んで交換してもらうのもよし、フタを完全に外した状態で置いておけば気付いた店員さんは新しい魔法瓶を持って来てくれますよ。

お通しのサラダ、ではありません。

しばし待っていると、中皿に山盛りの野菜が登場します。これはフォーの付け合せのもやしやハーブ。

もやし、レモン、唐辛子の輪切りはどこのお店に行っても同じですが、ハーブはお店によって若干異なります。ここのお店ではバジルが出てきました。

The Lot の 中サイズ、 $12也。

注文したのはThe Lot の中サイズ。The Lot には色んな種類のお肉が入っています。様々な食感と味が楽しみたい人にはこちらのThe Lotがオススメ。

もし臓物系が苦手であればRare Beefが良いですよ。これは薄切り肉のみが入ったフォー。

ここはお値段が良心的で小さい方から$10, $11, $12。これはどのフォーを頼んでも同じ。明朗会計は分かりやすくて良いですね。

スポンサーリンク

レモンを絞るコツ

フォーにはレモンをしぼって入れます。レモンを入れるとスープに爽やかな風味が加わるので私は断然レモンを入れる派。

ここでレモンの絞り方のヒント。レモンを絞る際は皮の方を下に向けて絞ると良いんです。こうする事によって皮の方から絞り出される風味が直接スープに入るから。

皮独特のすっぱさと苦さのエキス、これもしっかり味わって楽しみましょう。ちなみに絞り終わったレモンはそのままスープの中へドボンと入れてしまうのがコチラの流儀。

ココナッツジュースはいかが?

フォーの付け合せ的に飲んでいる人が多かったのがココナッツウォーター。優しい甘味と かいた氷を入れてくれるので冷たくて美味しいんです。フォーのスープはビーフ味で、とんこつラーメンに比べればアッサリしていますが、それでもココナッツウォーターを飲めば口がサッパリします。

底のほうにはココナッツのかけらが入っており、これを食べるのが密かな楽しみ。

お会計は現金で。

さて、美味しくフォーを頂いた後にはお支払い。 支払いは現金のみですので要注意。カウンターのところには「CASH ONLY」のサインが貼られています。

まとめ

フォーは食べていくうちに麺がドンドン伸びるので、注文するサイズに気を付けておきましょう。麺はスープを吸ってドンドン伸びてしまいますので、時間を掛けてフォーを食べると最終的には苦戦を強いられます。

それでも美味しくてついつい食べ進んでしまうフォー。完食して一息ついてる最中についスープを口に運んでしまう魅力があります。

スプリングベールはメルボルン中心街から離れていますが、リッチモンドとフッツクレーにある姉妹店を訪れるのも手ですね。

麺好きな人は絶品のフォーをぜひ試してみて下さいね。

それではまた!

Pho Hung Vuong (ホームページ無し、instagram
2/15 Balmoral Ave, Springvale VIC 3171
(03) 9558 5147
8:30 am – 8:00 pm 無休

スポンサーリンク