サッと来てパッと食べられるメルボルンのラーメン屋さん、まっぺんラーメンでの昼食はプチ至福タイム。


特に忙しい日々は朝からの仕事に没頭していて、気が付くとお昼時になっていたりします。

日本でサラリーマンをしていた頃、ビジネス街でのお昼時は戦場さながら、けたたましかった思い出があります。

空いている食堂に一目散に飛び込み、注文の品が早く出てくるからと言う理由で「その日のおすすめ定食」を注文して週刊誌を読みつつ食事をかき込む。そんな日々を懐かしく思い出します。

メルボルンの中心街でも場所によってはそれに似た状況。だから時間がない状況に立たされている状況ではお昼はサッと済ませたいもの。

とは言えハンバーガーやフライドチキンでは味気ない。そんなときの強い味方になってくれるラーメン屋さんがメルボルン中心街にはあります。今回はそのラーメン屋さんを紹介します。

店の名はまっぺんラーメン


まっぺんラーメンはメルボルン中心街にあります。カフェやレストラン、ファーストフード店が軒を並べている中での店舗位置。

この周辺で働いている人も数多くいらっしゃるので見込み客が多い、魅力的なスポットなのでしょう。

注文は日本のビュッフェ方式


まず最初にラーメンを注文します。上の写真を見てわかるとおりバラエティーが豊富。

しかも特筆すべきはその価格設定。驚いたのが、餃子よりもラーメンの方が安いという事実!


煮卵やドリンク、ちょっとしたおかずはショーケースから自分で取り出してトレイに乗せて先へ進みます。

お惣菜は和食が恋しくなった時には助かります。きんぴらとか食べるとほっとするんですよね。


揚げ物はトッピングにしてもいいし、おかずとして食べてもオッケーです。

この日は鶏の唐揚げに惹かれて1つピックアップ。(A$1.50也)


カウンターの最後のエリアでラーメンを受け取ります。

ここには揚げ玉や高菜、揚げニンニク、紅しょうががあります。

おかずエリアでどれを取ろうかとまごまごしていたのでゴールエリアではほとんど待たずにラーメンが出てきました。


この店は基本セルフサービスなので、お水はプラスチックカップに自分で注いでテーブルに運びます。

この日は味噌ラーメンと唐揚げ1個。合計で$8.40と言う、メルボルンで言えば驚愕的に安いお値段。

味の方はと言うと、食べ親しんだ感のあるスタンダードな味噌ラーメンの味。食べ進めて行く時に、高菜や紅ショウガを入れて味に変化をつけて楽しみました。


メルボルンでは九州スタイルのラーメンが多いため、最近とんとご無沙汰していたなるとに再会できました。

ごま、のり、なると等の具のひとつひとつをしっかりと味わいながら食べるラーメン。あまり時間的な余裕は無かったものの至福のひととき。


お昼時の早い時間だったので、上の写真を撮った時はまだガラガラだったんですが、その後15分もしたら次々とお客さんが飛び込んできてアッという間にテーブルはいっぱいになってしまいました。

まとめ

今回は利用しませんでしたが、ここのお店は全商品テイクアウトすることができるそうです。

時間が無くて財布の中身も大して無い時でも「ラーメン」という心のオアシスを提供してくれるラーメン屋さんは貴重な存在ではないでしょうか。

そんなわけで今回訪れた、まっぺんラーメンの魅力は次の3つ。

  1. 安くてウマい
  2. 早いのと同時にセルフによる徹底的なコストカットが価格に還元されている。
  3. アクセスのし易さ=立地条件の良さ

日本人のソウルフード、ラーメンが突如として食べたくなった時にはぜひ足を運んでみてくださいね。

したらねっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

まっぺんラーメン(ホームページ
2/168 Bourke St, Melbourne VIC 3004
無休 11:30am – 10:00pm
地図へのリンク
※ 時期限定で無料ドリンクのクーポンがダウンロードできますよ。
※ 支払いは現金のみなのでご注意あれ。

スポンサーリンク